貿易用語集

貿易用語集(や)

輸出入・港湾関連情報処理システム ( NACCS )

Nippon Atuomated Cargo and Port Consolidated  Systemの略で、輸出入・港湾関連情報処理システムと呼ばれる。このシステムを活用することにより、輸出入手続きや港湾の各種手続きをはじめさまざまなコンピュータを介して手続きをコンピュタを解して迅速に処理することが出来る。

輸出承認証  ( E/L = Export License )

輸出貿易管理令で特定されている貨物 (戦略物資、輸出禁止品、委託加工貿易などの特殊貿易、特殊決済による輸出品等)を輸出する際、予め経済産業省に申請し許可・承認を受ける書類です。

輸出申告書 ( E/D = Export Declaration)

貨物を輸出する際に輸出者名・貨物明細(品目・数量・FOB価格)等を記載し、関係書類(Invoice,Packing List等)を添付して管轄税関に提出する書類。税関が輸出を許可すると輸出許可通知書となります。

輸入承認証 ( I/L = Import License )

外国為替法の規定に基づき、輸入承認を受ける義務を課せられた品目(輸入規制品目)を輸入する際に経済産業省から取得する輸入の承認証です。

輸入申告書 ( I/D = Import Declaration )

貨物を輸入する際に輸入者、貨物明細(品目・数量・価格)及び関税・消費税を記載して税関に提出する書類。税関が許可すると輸入許可通知書となります。

輸入割当制 (Import Quota )

特定輸入貨物の数量を規制することをいいます。国内産業保護の観点から規制する場合と、ガットウルグアイラウンドやワシントン条約等で国際的に規制する場合がある。

WEB仮登録