貿易用語集

貿易用語集(た)

通貨変動割増料率 ( CAF = Currency Adjustment Factor )

船会社が為替相場の変動による海上運賃の為替差損益を補填するための割増料率のことで、YAS (Yen Adjustment Factor)ともいいます。
関連用語 : 燃料割増料率

積み地港 ( Loading Port )

B/L面に記載されている項目で、貨物の積荷をする港をいいます。在来船の場合は積地港で荷送人から貨物を受取ります。コンテナ船の場合は荷受地 (Place of Receipt )で荷送人から貨物を受取ります。
関連用語 : 揚げ地港 荷受け地 荷渡し地

積荷目録 ( Cargo Manifest )

本船に積まれている貨物の明細で、積地別・揚地別・B/L番号別に、品名・個数・コンテナ番号・重量・容量等の貨物明細が記載されています。揚地港では同マニフェストを基に貨物到着案内(Arrival Notice)や荷渡指図書(Delivery Order)が作成されます。又、必ず本船入港前に当該港のターミナルや税関に送付され、ターミナルでの揚荷役や税関での輸入通関に用いられています。 関連用語 : 貨物到着案内  荷渡指図書

手形引受時書類渡し条件 ( D/A = Documents against Acceptance )

輸入地の銀行で輸入者が輸出者の振り出した期限付き手形の支払を引き受けたときに、輸入者が船積書類を受け取ることが出来る決済方法。

手形支払時書類渡し条件 ( D/P = Documents against Payment )

輸出地の銀行から取立てで送られてきた荷為替手形を輸入地の銀行が輸入者に呈示し、輸入代金の決済と引き換えに船積書類を輸入者に渡す条件

デバンニング ( Devanning )

コンテナから貨物を取り出すことを言います。反対にコンテナに詰み込むことをバンニング(vanning)といいます。
関連用語 : バンニング

電信送金 ( T/T = Telegraphic Transfer )

銀行から電信による送金方法で、T.T.Remitanceと呼ばれます。

特恵税率 ( GPS = Generalized System of Preference )

発展途上国から輸入する鉱工業製品や農水産品の一定品目に限って一般の関税率よりも低く適用される税率をいいます。発展途上国の経済発展の促進を援助する目的があり、日本は1971年から適用されており、現在、140ヵ国14地域を特恵受益国としています。
関連用語 : 原産地証明書

WEB仮登録