貿易用語集

貿易用語集(B)

BAF ( Bunker Adjustment Factor ) = 燃料割増料率

原油価格の高騰による船の燃料費の割り増し料率のことです。昨今は航空機にも割増料金が付加されています。 同意語で FAF (Fuel Adjustment Factor)ともいう
関連用語 : CAF (通貨変動割増料率)

Bag = 貨物の梱包方法

Packing の項参照。

Bank L/G

L/G ( Letter of Gurantee) の項参照。

B/L = Bill of Lading (船荷証券)

(1) 運送人と荷送人との受け取りから受け渡しまでの運送契約の証拠
(2) 運送人が間違いなく貨物を受け取ったことを証明する受取証
(3) B/L所持人がB/Lに記載されている貨物を所有していることになるという意味から有価証券としての機能を有しています。又、貨物の受け取り時にはB/Lの本書1通を運送人に提出しなければなりません。

Combined Transport B/L (複合輸送船荷証券)

コンテナ輸送に使用されるB/Lで、荷受け地から荷渡し地までの貨物輸送を船舶・トラック・鉄道等2つ以上の複合的な手段で、運送人の輸送責任である荷受地から荷渡地まで輸送される際に使用されるB/Lをいいます。

Order B/L (指図式船荷証券)
B/L面のConsignee欄が(To order) あるいは (To order of shipper) と記載されているB/L。
商品代金の決済が銀行経由で行われる場合に用いられる場合が多く、荷送人及び銀行が裏書することにより貨物の所有権及びB/Lが荷受人(買い手)に渡ります。 関連用語 : 裏書
Streight B/L (記名式船荷証券)
B/L面のConsignee(荷受人)に荷受人が記載されているB/Lです。
Onboard B/L (船積船荷証券)
貨物が船積された後に発行されるB/Lで船積日が記載されています。間違いなく貨物が船積されたことを証明しており、Shipped B/Lともいいます。
Received B/L (受取船荷証券)
コンテナ貨物もしくは小口貨物を運送人の指定するコンテナ・ヤード(CY)もしくはコンテナ・フレイト・ステーション (CFS)で荷送人から運送人が受取った後に発行されるB/Lをいいます。船積された後に発行されるOnboard B/L(Shipped B/L) と違い一般的に銀行買取には適さないB/Lです。
Surrendered B/L (元地回収船荷証券)
揚地または荷渡地での貨物の受け取りにはオリジナルB/Lの提出が必要ですが、アジア近海地区などB/Lよりも貨物の方が先に到着する場合や荷渡地での郵便事情等によるB/Lの遅延などで貨物の早期受け取りに支障を来たすことを避けるために、荷送人が運送人からB/Lを受取った後に、発行されたオリジナルBL全通に裏書をして積地または荷受地の運送人に提出することにより、荷渡地でB/Lの提示なしで貨物が受け取れるようにすることを元地回収といいそのB/Lを指します。但し、Streight B/L(記名式B/L)でなければなりません。
Sea Waybill = 船積貨物運送状
通常のB/Lと違い、(1)荷送人と運送人との運送契約の証拠 (2)運送人が貨物を受取った受取証の機能のみで、B/Lを運送人に提出することなく貨物を引き取ることが出来ます。

Boat Note = ボートノート

在来船から貨物が陸揚げされた際に、公的な第三機関の検数人によって確認された貨物の数量及び損傷の有無 (Remarks) など引き取り時の貨物の状況を記載した書類。

Bonded Area = 保税地域

保税とは関税の徴収を一時留保することをいいます。その留保した貨物を保管、加工、製造、点検、展示などができる場所を保税地域といいます。
保税地域には次の5つがあります。
1.指定保税地域  2.保税蔵置場  3.保税工場  4.保税展示場  5.総合保税地域

Booking = 船腹予約

運送人(船会社)に貨物の運送を予約することです。本船名・仕向地・品名・貨物量を連絡しスペースを確保します。

WEB仮登録