国際物流に関する企業・機関 検数機関とは?

検数機関とは?

dot

貨物の積み込みまたは陸揚げの際に貨物の個数などを第三者の立場で証明する機関。貨物の受け渡しが正確に行われたかを証明する必要がある。港湾運送契約に基づき、船会社の委託を受けた検数機関(シップサイド)と荷主の委託を受けた検数機関(ドックサイド)が双方で、受け渡しの確認を行う。

尚、この業務に従事する者を検数人(タリーマンまたはチェッカー)と呼ぶ。
代表的な検数機関として一般社団法人日本貨物検数協会と一般社団法人全日検がある。

一覧へ戻る