国際物流に関する企業・機関 航空貨物代理店とは?

航空貨物代理店とは?

dot

航空会社の業務を代行し、荷主に対して航空貨物運送のサービスを行う事業者。
具体的には、航空会社の運送約款、規則、タリフ、スケジュールに準拠して、航空運送状の発行を行う。また、航空会社に代わり、航空運賃の授受、航空会社への貨物の搬入手続き等を行い、航空会社より運賃の一部を手数料として受け取る。

航空貨物代理店にはIATAに認可されたIATA貨物代理店とSub Agentがある。IATA貨物代理店以外は、IATA加盟航空会社の代理として、航空貨物運送サービスを提供することは出来ない。
現在は、航空貨物代理店の事業のみを手掛ける業者は少なく、ほとんどが利用貨物運送事業者が航空貨物代理店を兼ねている。

一覧へ戻る