仕事に役立つQ&A

貿易の仕事でよく出てくる疑問についてお答えします。

不注意にも船荷証券を紛失してしまいました。どうしたらいいですか?
dot
A

船荷証券はとても大切な書類です。取扱には十分注意しましょう。紛失したら大きな問題になります。くれぐれも大事に取り扱いましょう。
しかし、万が一紛失してしまったら、船会社に「再発行」の手続き」を依頼します。
船荷証券は有価証券である重要な書類です。簡単には再発行をしてくれません。再発行の手続きはとても厄介で面倒な手続きを行わなくてはなりません。「再発行は絶対不可」としている船会社がほとんどですので、その際は必ず船会社に確認してください。

具体的な再発行の手続きは以下の通りです。
(輸出の場合はBLの再発行を船会社に依頼します)

荷主(輸出者)が船会社に対し、銀行保証付きL/G (Bank L/G)を提出し再発行を依頼する。
荷主(輸出者)が商品価格(CIF)の150%の金額を供託金として船会社に支払いL/G(Single L/G)を提出し再発行を依頼する。
(輸入の場合はD/Oの発行を船会社に依頼します)
輸入の場合は、貨物が受け取れるようにすればよいのですから、BLの再発行というよりD/O(Delivery Order)の発行を依頼することになります。
受荷主(輸入者)が船会社に対し銀行保証付きL/Gを提出しD/Oの発行を依頼する。
受荷主(輸入者)が商品価格(CIF)の150%の金額を供託金として船会社に支払いL/G(SingleL/G)を提出しD/Oの発行を依頼する。

上記は、あくまで商習慣として行うことであり、法的には、管轄する裁判所(簡易裁判所)にBLの紛失を申し出て、裁判所により一定の期間(通常半年以内)「公示催告」を行うこととなります。
(*)「公示催告」とは、簡単にいえば、“BLを持っている人は名乗り出てください”と公示することです。

WEB仮登録